ここから本文です

酔って線路に転落も男性無事 車両と地面の間に倒れ 相鉄線が一時運休

カナロコ by 神奈川新聞 9/17(土) 10:06配信

 16日午後10時50分ごろ、横浜市保土ケ谷区西谷町の相鉄線西谷駅下りホームで、同市旭区の自称警備員の男性(64)が線路に転落、横浜発湘南台行き普通列車(10両編成)が緊急停止した。男性は車両底部と地面の隙間に倒れ、肩を骨折したものの命に別条はなかった。

 保土ケ谷署によると、男性は酒に酔っており、誤って転落したとみられる。

 相模鉄道によると、計10本が運休、26本が最大42分遅れ、約1万4800人に影響した。

最終更新:9/17(土) 10:06

カナロコ by 神奈川新聞