ここから本文です

東京の人気バームクーヘン、関西初出店

Lmaga.jp 9/17(土) 8:00配信

2007年に東京でオープンして以来、全国的人気を誇る「ねんりん家」が10月5日に「阪急うめだ本店」(大阪市北区)に登場。関西初出店を記念し、新商品となる「第3のバームクーヘン」を全国に先駆けて発売する。

秋限定のセットも登場

こちらの看板商品は2種類のバームクーヘン。外側がカリッとした香ばしい食感で、中はしっとり仕上げたバター風味の「マウントバーム しっかり芽」、やわらかでふわふわとした卵風味の「ストレートバーム やわらか芽」。特にマウントバームは従来のバームクーヘン用の窯で焼くことができなかったため、窯を発明し、ブランドを代表するほどの人気に。

そして今回、「ヨーロッパでは作れない、日本の感性と味覚、技術にもとづいたバームクーヘン世界」を目指す「ねんりん家」が新たに開発したのが「ブッシュドバーム もっちり芽」756円~。まだ全貌は明かされていないが、もっちりとした食感がポイントとなるのは間違いなく、新たな関西の手土産候補として注目されそうだ。

最終更新:9/17(土) 8:00

Lmaga.jp

なぜ今? 首相主導の働き方改革