ここから本文です

三代目JSB山下と前田旺志郎、神コレにシークレット出演

Lmaga.jp 9月17日(土)22時53分配信

9月17日に開催された『神戸コレクション2016 AUTUMN&WINTER』に、シークレットゲストとして三代目 J Soul Brothersの山下健二郎と前田旺志郎が和装姿で登場。ワールド記念ホール(神戸市中央区)の観客から大歓声があがった。

仲良く、撮影エピソードを披露する2人

京都出身の山下と、大阪出身の前田が、Amazonプライム・ビデオの連続ドラマ『福家堂本舗ーKYOTO LOVE STORYー』のキャストから関西代表としてランウェイに。観客に向けて手を振りながら歩き、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」でおなじみのランニングマンポーズを一緒に決めた。

「普段ランウェイを歩くことがないので、旺志郎くんが大緊張して! ごはんが食べれなかったという。僕はその横でバクバク食べていた。でも、いい笑顔をしていました」と山下が暴露。また、「ポージングなんにしようってなって。ランニングマンにしようかなって」と事前に2人でポーズを決めていたことも告白。

司会をつとめるモデル・敦士に「まえだまえだの、芸人さんですよね」とたずねられ、「元です」と返答し、知らなかった観客を驚かせた前田。「役柄はストレートに想いを伝える中学生役なんですけれども、普段はどうなんですか?」という質問には「そんな、好きやで、なんてなかなか言えないですよ。撮影中でもかわいいで、好きやで、と言うんですけれどもむちゃくちゃテレますよ」と、現役中学生らしさを見せた。

また、山下は共演する市原隼人とヒップホップ話で盛り上がったり、みんなでごはんに行く約束をしていることなど、撮影現場でのエピソードについても語った。今回の連続ドラマは10月19日より、Amazonプライム会員(有料)に向けて提供している見放題・映像配信サービスにて独占配信される。

最終更新:9月18日(日)13時16分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。