ここから本文です

JUJUの大ヒット邦楽カヴァーアルバム「Request」シリーズ第3弾『スナックJUJU ~夜のRequest~』全15曲の収録曲タイトル発表

E-TALENTBANK 9月17日(土)19時18分配信

10月26日(水)に発売する、JUJUの大ヒット邦楽カヴァーアルバム「Request」シリーズ第3弾となる『スナックJUJU ~夜のRequest~』の収録曲目がついに公開された。

「恋におちて」「恋人よ」「六本木心中」など80年代の歌謡の名曲カヴァー15曲が勢ぞろい。

亀田誠治、島健、島田昌典、武部聡志、そして松浦晃久と、今作もいままでJUJUと幾多のヒットを世に送り出してきた豪華プロデューサー陣が手掛けているだけにJUJUファンのみならず、全国の歌謡曲ラヴァーからの期待が高まる。

 

『スナックJUJU ~夜のRequest~』収録曲目

「駅」
「GOODBYE DAY」
「恋におちて」
「恋人よ」
「シルエット・ロマンス」
「つぐない」
「DESIRE -情熱-」
「夏をあきらめて」
「二人でお酒を」
「まちぶせ」
「桃色吐息」
「夢の途中」
「ラヴ・イズ・オーヴァー」
「六本木心中」
「ロンリー・チャップリン」
(五十音順)

株式会社イータレントバンク

最終更新:9月17日(土)19時18分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。