ここから本文です

セレーナ・ゴメス、電話番号を変えてジャスティン・ビーバー断ち

クランクイン! 9月17日(土)7時0分配信

 歌手のセレーナ・ゴメスが、同じく歌手のジャスティン・ビーバーとの関係を終わらせるため、「電話番号を変えた」と関係者が明かした。海外メディアUs Weeklyが報じている。

【関連】「セレーナ・ゴメス」フォトギャラリー


 関係者は、「彼女は新しい電話番号を彼に渡さないよう、全員に伝えた」と明かし、「彼女は精神的に脆くなることがあるが、その主たる要因はジャスティンだ」とも話している。自己免疫疾患が原因で「Revival」ツアーをキャンセルしたセレーナは、現在「精神的健康に集中している」とのこと。

 セレーナは8月30日にも、不安発作と鬱を治療するため、休暇を取ることを、声明を通じて発表していた。健康面で悩める歌姫は、以前にジャスティンがソフィア・リッチーとの写真をインスタグラムに投稿した際、嫉妬したファンからの怒りに対処できないのなら、投稿を辞めるよう忠告。そして「あなたたち2人の間だけで“特別”であるべきだわ」とコメントしていた。

 報道によると、これを受けたジャスティンもセレーナに対して、「おや、僕は君とゼインのことを忘れたっけ?」とワン・ダイレクションの元メンバーであるゼイン・マリクとの“不誠実な関係”について糾弾していたという。

最終更新:9月17日(土)7時0分

クランクイン!