ここから本文です

三浦翔平、月9『スキコト』のクランクアップを報告「全ての人に感謝」

クランクイン! 9月17日(土)17時45分配信

 俳優の三浦翔平が自身のインスタグラムで、出演中の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)のクランクアップを報告。番組のファンから、終了を惜しむ多数のコメントが寄せられている。

【関連】「三浦翔平」フォトギャラリー


 今月19日に最終回を迎える本作で、三浦は、海辺のレストラン「Sea Sons」を山崎賢人演じる夏向(柴崎家の次男)と共に経営する“敏腕レストランプロデューサー”千秋(柴崎家の長男)を演じている。

 15日のインスタグラム上で三浦は「最高のスタッフと最高のキャストに出会えたことが財産になりました」と振り返りながら、「応援してくれた全ての人に感謝します」とファン、視聴者へ向けてコメント。クランクアップ時に手渡されたとみられる花束と共に、さわやかな笑顔を浮かべる写真をアップした。

 コメント欄には「久しぶりにハマったドラマです!キュンキュンしました」「楽しみだけど終わることの方が本当に寂しい!」「最終回観たいような観たくないような」とドラマの終了を惜しむ声が多数。また、ロケ地にちなみ「夏休みに熊本から江ノ島まで行きましたよ」「神奈川県民としてはよく行く湘南がドラマの舞台で嬉しかったです」というファンからの報告もあった。

 ドラマ『好きな人がいること』の最終回は、9月19日放送。桐谷美玲演じる櫻井美咲と千秋、夏向の三角関係がどうなるか、その展開にも注目が集まる。

最終更新:9月17日(土)17時45分

クランクイン!