ここから本文です

ベッテル「ライコネンほどはうまくいっていない」:フェラーリ シンガポール金曜

オートスポーツweb 9月17日(土)10時50分配信

 2016年F1シンガポールGPの金曜プラクティスで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは3位/5位だった。

2016年第15戦シンガポールGP キミ・ライコネン(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=3位/2=5位
 全体的に見て、セッションは2回ともまずまずの出来だったと思う。ただFP2ではあまり満足できなかった。マシンバランスに少し苦労し、いいリズムを見つけられなかった。でも全体的に見るといい一日だったと思う。 

 このサーキットはオーバーテイクがとても難しいから、予選に向けてすべてをうまく調整していきたい。明日を迎える前にたくさんのデータを分析しなければ。予選前にあと1回プラクティスがあって、そこでもう少し走ることができる。すべてをうまく整えることができたら、予選でいい位置をつかめるチャンスは十分ある。 

 
 今日はいいラップを走れなかった。キミ(・ライコネン)はすごくうまくまとめたね。でも僕の方は完全に満足といえる状態じゃなかった。

(メルセデスとレッドブルについて聞かれ)どちらのチームもかなり強そうだ。メルセデスが本命で、僕らとレッドブルは同じような位置にいる。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月17日(土)10時53分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]