ここから本文です

ナッセ「空力パッケージのテストで有意義な一日」:ザウバー シンガポール金曜

オートスポーツweb 9月17日(土)12時45分配信

 2016年F1シンガポールGPの金曜プラクティスで、ザウバーのマーカス・エリクソンは20位/20位、フェリペ・ナッセは15位/18位だった。

F1最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン フリー走行1=20位/2=20位
 難しい一日だった。FP1ではパワーユニットに問題があり苦しんだので、FP2に向けてエンジンを変更することに決めた。

 FP2ではスーパーソフトでいい感触を持てたが、何らかの理由でウルトラソフトのコンパウンドを機能させるのにてこずった。今のところこの原因は分かっていないので、何が起きたのかをしっかり調べて分析していく必要がある。

フェリペ・ナッセ フリー走行1=15位/2=18位
 有意義な一日だった。FP1で空力パッケージの評価を続け、初めてハイダウンフォース設定で走らせた。

 データを集めてマシンバランスの感触をつかめたので良かったよ。残りの週末に向けてマシンのセットアップに関してやるべき作業がまだ残っている。レースではしっかりしたタイヤマネジメントをすることが重要だ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:9月17日(土)12時45分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]