ここから本文です

坂本vs誠也、ハイレベルな首位打者争い 17日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング 9/17(土) 12:21配信

勢いに乗る誠也、二冠王の可能性も!?

 激しいタイトル争いが繰り広げられているセ・リーグ。中でも首位打者争いを繰り広げる巨人・坂本勇人、広島・鈴木誠也の両選手は、前夜も揃って複数安打をマークし打率を挙げた。

 坂本は前夜のヤクルト戦で4打数3安打の活躍を見せ、打率.349に上昇。鈴木も負けじと27号2ランを含む2打数2安打で同.340。さらに2四球を選び全打席出塁を果たした。

 打率.340以上での首位打者獲得となれば、セ・リーグでは2012年の巨人・阿部(.340)以来。同.350以上でのタイトル獲得となれば、2010年のヤクルト・青木(.351)以来6シーズンぶりとなる。

 鈴木は前夜の2ランで打点数も93に伸ばし、98打点でトップに立つ広島・新井、DeNA・筒香に5差に迫ってきた。広島は残り7試合。今後も“神ってる男”のバットから目が離せない。

 本日の試合予定と予告先発は以下の通り。

【17日の試合予定】

広島(ヘーゲンズ)- 中日(小熊凌祐)
<マツダスタジアム 13時30分>
・最近5試合の成績
広(1位):●○○○○ ※4連勝中!
中(6位):●○●○●

巨人(大竹寛)- ヤクルト(杉浦稔大)
<東京ドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
巨(2位):●○●●○
ヤ(4位):○●●○●

阪神(能見篤史)- DeNA(モスコーソ)
<甲子園 14時00分>
・最近5試合の成績
神(5位):●○●●○
De(3位):●○●○●

BASEBALL KING

最終更新:9/17(土) 12:24

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]