ここから本文です

インバウンド対応、大型観光バス導入 富山地鉄北斗バス

北國新聞社 9月17日(土)3時11分配信

 富山地鉄北斗バス(富山市)は大型の観光バス1台を導入した。インバウンド(訪日外国人旅行者)に対応し、大きな荷物を収容可能なトランクルームを三つ備えた。

 三菱ふそうトラック・バス(川崎市)の「エアロハイデッカー」で、購入金額は4200万円。定員は54人で全席に電源コンセントを装備した。被害軽減ブレーキも搭載している。同社の車両は22台となった。

北國新聞社

最終更新:9月17日(土)3時11分

北國新聞社