ここから本文です

石川、地区V持ち越し BCリーグ、福井に逆転負け

北國新聞社 9月17日(土)3時16分配信

 ルートインBCリーグ地区チャンピオンシップ第1戦(16日)西地区は前後期優勝の石川ミリオンスターズが通期勝率2位の福井ミラクルエレファンツと対戦、1-2で逆転負けを喫し、地区優勝は第2戦以降に持ち越しとなった。東地区は前後期優勝の群馬ダイヤモンドペガサスが通期勝率2位の福島ホープスを9―2で下し、リーグチャンピオンシップ進出を決めた。

 石川は初回、敵失などで1死二塁とすると、大村の中前打で1点を先制した。二回以降は投手戦となり、七回まで両チームのスコアボードに0が並んだ。

 しかし、八回、先発安江が先頭打者に安打を許し、味方の失策や四球で1死一、三塁のピンチを招き降板、継投した上條が犠飛を打たれ同点とされた。九回には3番手の寺田が真ん中に甘く入った直球を、福井の平田にライトスタンドに運ばれ、勝ち越しを許した。

 第2戦は17日午後6時15分から金沢市民野球場で行われる。石川は勝つか、引き分ければ地区優勝が決定する。

北國新聞社

最終更新:9月17日(土)3時16分

北國新聞社

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。