ここから本文です

チェルシー撃破の立役者ヘンダーソン、芸術的ミドル弾は「感覚が良かった」

SOCCER KING 9月17日(土)11時59分配信

 プレミアリーグ第5節が16日に行われ、リヴァプールはチェルシーと対戦し、2-1で勝利を収めた。試合後、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンがクラブ公式HPを通じてコメントを残している。

 1点リードで迎えた36分に、鮮やかなミドルシュートをゴール右上へ叩き込んだヘンダーソン。結局この得点が決勝ゴールとなり、チームの勝利に大きく貢献することとなった。

 リーグ5試合目にして今シーズンの自身初ゴールを記録したヘンダーソン。そのシーンについて、「ゴールの角へ向かってボールを曲げようとしたんだ。蹴った時の感覚はとても良かったね。クルトワはワールドクラスのGKだけど、今日は僕がゴールする時だった」とコメント。チェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワを評価しつつ、狙い通りのシュートが打てたと振り返った。

 また、敵地でチェルシーを撃破したことについてヘンダーソンは、「難しいゲームだったよ。チェルシーには良い選手がたくさんいて、良いチームであることは分かっていた。だからこれは大きな勝利さ。勢いを保つことができる」と満足した様子を示した。

 暫定で4位に浮上したリヴァプールは次節、24日にホームでハルと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9月17日(土)11時59分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]