ここから本文です

リーグ9連敗中の湘南、サポーターへメッセージ「全ての力を注いでいく」

SOCCER KING 9月17日(土)13時49分配信

 湘南ベルマーレが16日、サポーターへ向けてメッセージを発信した。

 湘南は現在、2016明治安田生命J1リーグで9連敗中。年間順位は降格圏の17位で、降格圏外の15位ヴァンフォーレ甲府とは勝ち点で8ポイント離れている。

 「いつも湘南ベルマーレをご支援いただいている皆様へ」というタイトルでメッセージをリリースした湘南。降格の危機に瀕する中、「今シーズンもJ1リーグ戦は残り6試合となりました。開幕当初より曺貴裁監督のもと、湘南スタイルを体現し挑み続けていますが、少し何かが足りず勝点3を獲れない試合が続いています。チームの躍進にご期待いただいているサポーター・ファンの皆様には歯がゆい思いをさせてしまっていますが、それでもその“何か”を獲るために、日々目の前の物事に全力で取り組んでおります。我々は、かねてより磨きをかけてきた“湘南スタイル”がサッカー業界の価値を高めるものとして、来季もこの舞台で表現されることが求められていると認識しております。そして我々はその期待に応えなければならない、そう強く決意しております」と現在のクラブの考えを発信した。

 17日には年間順位18位のアビスパ福岡と対戦する。湘南は同試合へ向けて、「目前に迫ったアビスパ福岡との戦いはサポーター・ファンの方々の力を含め、クラブに関わる全ての力を注いでいくことが必要不可欠です。明日は、秋雨前線と台風の影響を受ける可能性もありますが、それらを吹き飛ばすように痛快な湘南スタイルをお見せすることをお約束します。満員のスタジアムがひとつとなって、雄気堂々、勝利目指して共に戦いましょう」とサポーターへ向けて力強く誓った。

SOCCER KING

最終更新:9月17日(土)13時49分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。