ここから本文です

クロップ監督、アウェーでチェルシー撃破 あの指揮官の記録に並ぶ!

SOCCER KING 9/17(土) 14:17配信

 リヴァプールは16日、プレミアリーグ第5節でチェルシーと対戦し、2-1で勝利した。ユルゲン・クロップ監督就任後、スタンフォード・ブリッジでのプレミアリーグは2連勝。昨年10月の対戦では3-1で勝っており、2年連続アウェーで強豪チェルシーを撃破したことになる。

 同試合では、クロアチア代表DFデヤン・ロヴレンのゴールで先制すると、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが目の覚めるような右足からのミドルシュートを叩き込んでチェルシーを突き放した。後半に1点を返されたものの、2-1で勝利しアントニオ・コンテ監督にプレミアリーグ初黒星をプレゼントした。

 16日付けのイギリス紙『メトロ』によれば、スタンフォード・ブリッジで行われたプレミアリーグ最初の2試合でチェルシーを破ったのは、クロップ監督が2人目。アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が達成して以来となる、大記録だという。なおヴェンゲル監督はチェルシーを3-0、3-2で破り、1997年にこの記録を打ち立てている。

 今シーズンここまで無敗だったチェルシーに土をつけたクロップ監督率いるリヴァプール。順位表でも勝ち点で並び暫定4位まで浮上してきた。次戦は20日、フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦でダービ・カウンティと対戦。プレミアリーグでは24日、ホームに好調のハルを迎える。

SOCCER KING

最終更新:9/17(土) 14:40

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]