ここから本文です

独誌、ドルト香川の先発復帰を予想 トゥヘル監督はターンオーバー検討か

SOCCER KING 9月17日(土)15時5分配信

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、17日に行われるブンデスリーガ第3節でダルムシュタットと対戦する。同試合を前に、ドイツ誌『キッカー』が予想先発メンバーを掲載した。

 10日に行われたリーグ第2節のライプツィヒ戦と、14日に開催されたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のレギア・ワルシャワ(ポーランド)戦を欠場した香川。しかし同誌は、香川が「4-2-3-1」のトップ下に入ると予想した。

 その他、ドルトムントの予想スタメンにはトルコ代表MFヌリ・シャヒンや、コロンビア代表FWアドリアン・ラモスなどが名を連ね、レギア・ワルシャワ戦から大幅な変更が施されるとしている。

 ドルトムントの公式HPは、指揮官を務めるトーマス・トゥヘル監督のコメントを掲載。ダルムシュタット戦に向けて、「我々は試合数や日程を意識している。かなりの過密日程だ。メンバーを入れ替えるかどうか、そして何人を入れ替えるのか、最後のトレーニングにおける印象を考慮に入れる」とターンオーバーを行うことを示唆した。なお、同サイトにおいて香川は予想スタメンから外れている。

 ドイツ誌『キッカー』によるドルトムントの予想先発メンバー

▼GK
ロマン・ビュルキ

▼DF
フェリックス・パスラック
ソクラティス・パパスタソプーロス
マティアス・ギンター
ラファエル・ゲレイロ

▼MF
ヌリ・シャヒン
セバスティアン・ローデ
ウスマン・デンベレ
香川真司
クリスティアン・プリシッチ

▼FW
アドリアン・ラモス

SOCCER KING

最終更新:9月17日(土)15時5分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報