ここから本文です

湘南は諦めない…9連敗、降格危機も共闘呼びかけ「全ての力を注いでいくことが必要不可欠」

ゲキサカ 9月17日(土)11時27分配信

 J2降格危機にある湘南ベルマーレが、公式サイトに「いつも湘南ベルマーレをご支援いただいている皆様へ」と題した、眞壁潔代表取締役会長と水谷尚人代表取締役社長の署名入りのリリースを更新。サポーターへの共闘を呼び掛けている。

 リーグ戦は9連敗。残り6試合となった今、残留圏内の15位甲府と勝ち点差8の湘南が厳しい状況の置かれているのは誰の目にも明らかだ。しかし諦めるわけにはいかない。湘南は17日にホームで行う最下位アビスパ福岡との“裏天王山”から奇跡の残留を目指す。

 勝ち点3を得るために「日々目の前の物事に全力で取り組んでおります」と説明したクラブは、「かねてより磨きをかけてきた『湘南スタイル』がサッカー業界の価値を高めるものとして、来季もこの舞台で表現されることが求められていると認識しております。そして我々はその期待に応えなければならない、そう強く決意しております」と続ける。

 そして勝利には「サポーター・ファンの方々の力を含め、クラブに関わる全ての力を注いでいくことが必要不可欠」であると説くと、「満員のスタジアムがひとつとなって、雄気堂々、勝利目指して共に戦いましょう」と呼びかけた。

最終更新:9月17日(土)11時27分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報