ここから本文です

福岡の男性、十和田でサプライズ結婚式

Web東奥 9月17日(土)11時32分配信

 「2人のこれから、ラビアンローズ(バラ色の人生を)」。十和田バラ焼きゼミナール(バラゼミ)は16日、昨年の「B-1グランプリin十和田」などに、ボランティアとして参加しバラゼミの活動に協力してきた、福岡県の男性の「サプライズ結婚式」を青森県十和田市のバラ焼き大衆食堂「司」で行った。男性と交際相手は、突然のことに驚きながら笑顔を見せていた。
 この男性は、福岡県久留米市の豆津橋渡さん(52)。交際相手の同市の高橋繭子さん(39)と旅行で来県、十和田市を訪れることになり、バラゼミメンバーや十和田大会ボランティアらとの懇親会を行うということで同店に呼び出された。
 ベールをかぶり小山田久市長に手を引かれ歩いて来る高橋さんを見て、豆津橋さんはびっくり。誓いの言葉、指輪交換ならぬ「オニオンリング」の交換と続き、ケーキ入刀。最後は、参加者全員で、2人に「ラビアンローズ」三唱を贈り、祝福した。
 豆津橋さんは「あらためて青森の人の温かさにふれた。仕事があれば住みたいくらい」、高橋さんは「初めての東北で、みなさんのおもてなしに感動した」と語った。

東奥日報社

最終更新:9月17日(土)11時32分

Web東奥