ここから本文です

ウォルマートのカナダ部門、ビザ受け入れ停止拡大-マニトバ州全16店

Bloomberg 9月16日(金)9時54分配信

米小売りのウォルマート・ストアーズは10月24日から、カナダ・マニトバ州にある16店舗全てで米ビザのクレジットカード受け入れを停止する。2カ月前にオンタリオ州の都市サンダーベイで始めた措置の拡大。

同社は15日、カナダのウェブサイトと店舗で今回の措置を顧客に通知した。ウォルマートのカナダ部門はビザがクレジットカードの取引手数料引き下げに応じない限り、全国にある406店舗全店でビザを締め出す構えで、7月18日にサンダーベイにある3店舗でビザの受け入れを停止した。

ウォルマートのカナダ部門は6月11日にウェブサイトで、ビザの手数料は「容認できないほど高い」と指摘した。同部門はクレジットカード受け入れで年間1億カナダ・ドル(約77億円)強を支払っている。

ビザの広報担当カーラ・ヒンドマン氏は電子メールで送信した発表資料で「マニトバ州でビザの受け入れを制限するというウォルマートの決定に失望している」とした上で、「カナダの消費者がどこで買い物をしてもビザカードを使えるように、当社はウォルマートに積極的に協力する姿勢を変えていない」とコメントした。

原題:Wal-Mart Canada to Extend Visa Ban to All 16 Manitoba Stores (1)(抜粋)

Doug Alexander

最終更新:9月16日(金)9時54分

Bloomberg