ここから本文です

NY州がエクソンを調査、石油資産の評価が焦点の一つ-関係者

Bloomberg 9月16日(金)23時44分配信

ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官 は米石油エクソンモービルに対して、世界的に石油・ガス価格が急落し た後に同社が石油・ガス資産の評価損を計上しなかった理由などについ て調査している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

同調査では評価損だけではなく、エクソンが気候変動の危険を認識 しておきながら、投資家に対して環境問題が株価に影響を及ぼす恐れが あるとの警告を怠ったかどうかも、問われている。詳細が公になってい ないとして匿名を条件に同関係者が述べた。

これより先、米ウォールストリート・ジャーナル紙が16日、同調査 に関して報道していた。

Erik Larson, Meenal Vamburkar

最終更新:9月16日(金)23時44分

Bloomberg