ここから本文です

ブラジル株:ボベスパ指数が下落-ペトロブラス、ヴァーレ安い

Bloomberg 9月17日(土)8時52分配信

16日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は下落。軟調な新興国市場に追随した。原油相場安を受けてブラジル石油公社(ペトロブラス)が安い。金属価格相場の下落でヴァーレも下落した。

ジェルダウを中心に鉄鋼メーカーが下げ、同国の3大鉄鋼会社がボベスパ指数の中で下落率の上位となった。

株式調査会社アップサイド・インベスター(サンパウロ)のパートナー、ペドロ・ガルジ氏は「ブラジルにとって商品セクターは非常に重要で、国内の回復をめぐって不確実性が強い時に影響を与える可能性がある。国内の株式の見通しはこれまでより不透明になってきた」と述べた。

ボベスパ指数は前日比1.4%安の57079.76 で終了。58銘柄中48銘柄が下落した。週間ベースでも2週間連続の下げ。

原題:Brazil Stocks Join Emerging Market Rout as Petrobras, Vale Fall(抜粋)

Denyse Godoy

最終更新:9月17日(土)8時52分

Bloomberg