ここから本文です

走り幅跳び山本篤が銀=女子100木山は4位〔パラリンピック〕

時事通信 9月18日(日)0時11分配信

 【リオデジャネイロ時事】リオデジャネイロ・パラリンピック第11日の17日、陸上男子走り幅跳び(切断など)の山本篤(スズキ浜松AC)が6メートル62で銀メダルを獲得した。女子100メートル(車いす)の木山由加(エイベックス)は4位だった。

 競泳は女子100メートル自由形(運動機能障害)で成田真由美(横浜サクラ)が決勝に進んだ。男子200メートル個人メドレー(知的障害)の中島啓智(千葉・中山学園高)と津川拓也(ANAウイングフェローズ・ヴイ王子)も決勝進出を果たした。

 第10日の16日は、車いすラグビーで4強入りを決めている1次リーグB組の日本が米国に56―57で敗れた。17日の準決勝でオーストラリアと対戦する。

 競泳男子200メートル個人メドレー(視覚障害)の木村敬一(東京ガス)は4位。女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害)では46歳の成田真由美(横浜サクラ)が5位。自転車男子ロードレース(脳性まひおよび運動機能障害)の藤田征樹(日立建機)は13位だった。 

最終更新:9月18日(日)1時29分

時事通信