ここから本文です

新潟で来月8日に「坂口安吾生誕祭」

産経新聞 9月18日(日)7時55分配信

 新潟市出身の作家、坂口安吾(1906~55年)の生誕110年を祝う「坂口安吾生誕祭」が10月8日、同市中央区のりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館能楽堂で催される。定員360人で、当日払いの資料代が1千円。

 1部(午後2時から)は安吾の長男で写真家の綱男氏が「新潟と安吾」と題して講演。2部(3時15分~5時)は安吾の現代性をテーマに哲学者の柄谷行人氏と第10回安吾賞受賞者の作家、佐藤優氏が対談。司会は文芸誌「文学界」の武藤旬編集長。申し込みは往復はがきで往信裏面に代表者の氏名と郵便番号、住所、電話番号、2人までの希望数を書き、〒951-8550 新潟市中央区学校町通1 新潟市文化政策課「安吾生誕祭」係へ。9月26日必着。問い合わせは同課(電)025・226・2563。

最終更新:9月18日(日)7時55分

産経新聞