ここから本文です

<J1磐田>3失点で完敗 第2ステージ第12節

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月18日(日)8時18分配信

 明治安田J1リーグは17日、各地で第2ステージ第12節の9試合が行われ、磐田は鹿島に0―3で敗れた。



 ▽カシマ

 ▽観衆15787人

 鹿島 5勝2分け5敗(17) 3(1―0 2―0)0 磐田 1勝5分け6敗(8)

 ▽得点者【鹿】昌子(1)鈴木(PK)(8)OG



 【評】磐田はセットプレーで3失点し、鹿島に完敗した。

 序盤は両サイドで起点をつくり、リズムをつかんだ。しかし、シュートまで持ち込めず、前半25分にCKから失点した。

 後半もペースをつかめなかった。20分にアダイウトンがバーをたたくミドルを放ったが、得点できず、29分にPKで失点。3分後にはFKからのオウンゴールで追加点を許した。終了間際にパパドプーロスが2度目の警告で退場し、万事休した。

静岡新聞社

最終更新:9月18日(日)8時18分

@S[アットエス] by 静岡新聞