ここから本文です

鮮やか「ヘブンリーブルー」見頃 長野

産経新聞 9月18日(日)7時55分配信

 豪商の館・田中本家博物館(須坂市)の敷地内で、名物の「ヘブンリーブルーの朝顔」が見頃を迎えている。10月初めまで楽しめるという。

 西洋アサガオのヘブンリーブルーは、「天上の青」と表現される青空のような真っ青の花びらが特徴。田中本家博物館では例年8月中旬から9月いっぱいまで鑑賞できるが、今年は気候の影響があったのか、咲きそろうのが9月にずれ込んだという。開花時間は午前中から午後3時ごろまで。問い合わせは同博物館(電)026・248・8008。

最終更新:9月18日(日)7時55分

産経新聞