ここから本文です

藤ヶ谷太輔&山本美月初共演 3夜連続で青春ラブストーリー

サンケイスポーツ 9月18日(日)7時0分配信

 フジテレビのドラマに初主演する藤ヶ谷太輔(29、Kis-My-Ft2)とヒロイン役の山本美月(25)。3夜連続スペシャルドラマ「バスケも恋も、していたい」(19~21日、後11・0)で初共演するが、バスケットボールを題材にした青春ラブストーリーに胸キュンの展開が期待される。

 折しも、男子バスケットボールリーグ・Bリーグが22日に開幕する。リオデジャネイロ五輪では女子代表が20年ぶりにベスト8に入る活躍を見せるなど、新リーグ開幕前にバスケ熱は上がっている。

 高3の土屋朝光(藤ヶ谷)はバスケ部のキャプテンを務め、バスケ愛は誰にも負けないが、選手として試合に出たことはない。しかし、シュートの練習に励み、そんな彼の努力をいつも見守っているのが羽鳥紗枝(山本)だった。物語の序章はこんな感じだ。

 伊豆ロケなどで初とは思えない息の合った共演ぶりを見せた2人に話を聞いた。

 --バスケとの関わりは?

 藤ヶ谷「中学1、2年でやっていた。中1のときは常時試合に出させてもらうほど上手でしたよ(笑)。学生時代にやっていたことが作品に生かせるのは今まであまりなかった」

 --役作りはどのように?

 藤ヶ谷「髪をバッサリ切って真っ黒にした」

 山本「奥手な役なので元気すぎず、でも暗くならないように空気感を大事に演じてきた」

 --山本さん、久しぶりに制服を着た感想は?

 山本「ちょっと恥ずかしかった。大丈夫かな? 似合っているかな?とずっと思いながら…(笑)。中、高は女子校だったので、共学の学園生活には憧れた。ドラマで経験できたのでラッキーです」

 --初共演の印象を

 藤ヶ谷「初日にお会いしたときはまず、制服姿が似合っているな、と。2人の青春っぽいシーンが多く、楽しかった」

 山本「大人なイメージだけど、私と同世代の役を演じることができてうれしかった」

 --印象に残った場面は?

 藤ヶ谷「自転車を押しながら女性と話すシーン。自分が学生時代にしたことないので、ワクワクした」

 --みどころを

 藤ヶ谷「懐かしさがたくさんつまった青春ラブストーリー。スポーツを題材にしたドラマの撮影で大変だったけど、うまく青春感が伝われば」

 山本「繊細できれいなラブストーリーなので、小説を読む感じで行間をみなさんが膨らませて想像して見ていただけたら」

最終更新:9月18日(日)7時0分

サンケイスポーツ