ここから本文です

「天声人語 2016年9月18日」

朝日新聞デジタル 9月18日(日)7時0分配信 (有料記事)

 漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の最終回を惜しみつつ読んだ。連載40年の登場人物たちが集う同窓会のような一編だった。中学時代からの愛読者としては、めでたさ半分、さびしさ半分である▼主人公の両津勘吉(りょうつかんきち)は警視庁の巡査長。交番で花札や競馬に熱中し、もうけ話に飛びつく。警視庁を爆破したかと思うと、国賓の王女救出に一役買う。国政選挙に挑んだかと思うと、月で不動産業を始める。夢の大きいホラ話が痛快だった▼「町内会や祭りを仕切りたがるおじさんが昔は下町のあちこちにいた。おせっかいでうるさいけれど、若い衆に人気があり、相談事を受けたりする。……本文:1,187文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月18日(日)7時0分

朝日新聞デジタル