ここから本文です

男優よりすごい!「世界で最も稼いだテレビ女優」5年連続1位ソフィア・ベルガラ

シネマトゥデイ 9月18日(日)9時38分配信

 米Forbes誌が「世界で最も稼いだテレビ女優2016」のリストを発表し、テレビドラマ「モダン・ファミリー」のソフィア・ベルガラがこの1年で4,300万ドル(約43億円)を稼いで1位となった。(1ドル100円計算)

世界で最も稼いだモデル【写真】

 ソフィアは5年連続で1位をキープ。同誌によると、テレビ男優のトップでもソフィアほど稼いではいないという。収入の大半は「カバーガール」の化粧品、「ヘッド&ショルダーズ」のシャンプーなどとのタイアップによるものらしい。

 昨年ソフィアと同率1位だった「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」のケイリー・クオコは2,450万ドル(約24億5,000万円)で2位となったが、1エピソードあたり100万ドル(約1億円)といわれている彼女の出演料は、ランクインした女優の中でトップとなっている。トップ10は以下の通り。(澤田理沙)

1. ソフィア・ベルガラ 4,300万ドル(約43億円)
2. ケイリー・クオコ 2,450万ドル(約24億5,000万円)
3. ミンディ・カリング 1,500万ドル(約15億円)
4. エレン・ポンピオ 1,450万ドル(約14億5,000万円)
4. マリスカ・ハージティ 1,450万ドル(約14億5,000万円)
6. ケリー・ワシントン 1,350万ドル(約13億5,000万円)
7. スタナ・カティック 1,200万ドル(約12億円)
8. プリヤンカー・チョープラ 1,100万ドル(約11億円)
9.  ジュリアナ・マルグリーズ 1,050万ドル(約10億5,000万円)
10. ジュリー・ボーウェン 1,000万ドル(約10億円)

最終更新:9月18日(日)9時38分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。