ここから本文です

<福原遥>“まいんちゃん”が再び「キングダム」美少女剣士のコスプレ 「趣味です」

まんたんウェブ 9月18日(日)12時49分配信

 女優の福原遥さんが18日、「東京ゲームショウ2016」のバンダイナムコエンターテインメントのスマートフォン用ゲーム「キングダム セブンフラッグス」のステージイベントに登場した。「キングダム大好き女優」と紹介された福原さんは、「キングダム」のキャラクター・羌(きょう)カイのコスプレ姿で登場したことを聞かれると「趣味です」と即答して、観客を笑わせていた。

【写真特集】“まいんちゃん”コスプレにニッコニコ

 2013年に放送を終了した人気子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)の“まいんちゃん”などで知られる福原さんは、6月にヤングジャンプのグラビアで羌カイのコスプレ姿を披露して話題になった。

 同日のステージイベントで、福原さんは「キングダム」について、薦められてマンガを読んだところ電車の中で泣いたことを明かしながら、「キングダム」のキャラクター名を連発して作品の魅力をアピール。イベントにはアニメで主人公・信役を演じる声優・森田成一さんも登場し、福原さんは「コスプレでステージに立てて、森田さんにも会えて、こんなにうれしい日はありません」と大喜び。福原さんが名シーンの生アフレコを希望すると、森田さんは強敵「輪虎」とのせりふを読み上げて、観客を沸かせていた。

 「キングダム」は、2006年からヤングジャンプ(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す青年・信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・政、「奇貨居(お)くべし」の故事で知られる宰相・呂不韋(りょふい)など英雄たちのドラマを描いている。「キングダム セブンフラッグス」は、信や王毅などおなじみのキャラクターが登場し、プレーヤーは最大1万人の軍を率いる司令官となって戦うスマートフォン用ゲーム。基本利用料無料で、アイテム課金制。現在は事前登録を受け付けている。

最終更新:9月18日(日)16時46分

まんたんウェブ