ここから本文です

杏、鬼気迫る指揮で大奮闘!『オケ老人!』予告編&新ビジュアル解禁

cinemacafe.net 9/18(日) 14:30配信

映画初主演の杏が演じる高校教師が、間違えて入った楽団で老人たちを率いて指揮者として奮闘する新感覚クラシックエンタテインメント『オケ老人!』。このほど、杏さんの鬼気迫る指揮シーンなどを含めた予告編と、新たなビジュアルが解禁された。

【写真】『オケ老人!』ビジュアル

数学教師の千鶴は、プロ並みのアマオケ「梅が丘フィルハーモニー」の演奏に魅せられ、入団したつもりがそこは素人丸出し・お年寄りばかりが集う「梅が丘交響楽団」だった。楽団を間違えた千鶴の入団を大喜びする老人たちを前に本当のことを言い出せず、ついには指揮棒を振るはめに…! 個性豊かな老人たちに振り回され、なかなか思うようにいかない状況の中、ライバルのエリート楽団も現れ、仲間の病気もあり、「梅響」存続の危機が訪れる。果たして、彼らはさまざまなトラブルを乗り越え、演奏会を成し遂げられるのか!?

今回公開された予告編は、憧れのオーケストラ楽団でバイオリン演奏を夢見た、杏さん演じる主人公・千鶴が、間違えて老人だらけの「梅が丘交響楽団」へ入団してしまうという驚きのシーンからスタート。老人&素人オケならではの数々のトラブルを乗り越え、真剣に”オケ老人”たちと向き合うことを決意した千鶴の指揮のもとに紡がれる、名曲「威風堂々」のメロディーと、汗と涙の鬼気迫る指揮に胸を打たれる予告編となっている。

そして、やはり注目してしまうのは個性あふれる“オケ老人”たちのキャラクター。笹野高史演じるコンマスの野々村が「やっぱり好きなことしとるのが一番じゃ!」と叫ぶ姿をはじめ、どのシーンもニコニコ、生き生きと楽器を演奏している人生のベテランたちの姿を見ているだけで、こちらも元気が湧いてくるよう。



また、今回は予告編に併せて新ビジュアルも解禁! 杏さん演じる千鶴を筆頭に、楽器を持った“オケ老人”たちが満面の笑みで待ちかまえる様は、観客をコンサートへ誘っているようで、思わずワクワクしてしまうビジュアルとなっている。

周りに翻弄されながらも一生懸命に奮闘する主人公と、世界最高齢(?)のアマチュア・オーケストラのメンバーとなる老人たちが紡ぐ本作。笹野さんをはじめ、黒島結菜、坂口健太郎、光石研ら豪華キャストが勢揃いした本作の魅力を、まずはこちらの映像から味わってみて。

『オケ老人!』は11月11日(金)より全国にて公開。

最終更新:9/18(日) 14:30

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]