ここから本文です

割安な2TB SSDが登場、3D NAND搭載「Crucial MX300」の最大容量モデル

Impress Watch 9月18日(日)10時10分配信

 Crucial(Micron)の2.5インチSSD「MX300」シリーズの2TB(2,050GB)モデルが発売された。型番はCT2050MX300SSD1で、店頭価格は税込59,700円

【この記事に関する別の画像を見る】

 販売店はテクノハウス東映、東映ランド。

 MX300シリーズはこれまでに275GB、525GB、750GB、1TB(1,050GB)モデルが販売されており、今回の2TBの発売で2.5インチ/SATA接続モデルは全ラインナップが揃うかたちとなった。

■Micronの3D NANDを搭載した安価な2TB SSD、他メーカーより割安

 MX300は、同社のクライアント向けSSD製品「MX」シリーズの最新モデル。Micron製の3D NANDを採用し、これによりパフォーマンスの向上と長寿命化が実現。高速性能を年間に渡って提供するという。

 容量2TBのSSDは、SamsungからSSD 850 PROとSSD 850 EVOの2製品が販売されており、価格はSSD 850 PROの2TBが税込12万5千円前後、SSD 850 EVOの2TBが税込9万円前後。今回登場したCrucialのモデルは税込約6万円なので、2TB SSDの最安値を一気に更新するかたちとなっている。

 CT2050MX300SSD1の主なスペックは、形状が2.5インチ/7mm厚、インターフェイスは6Gbps SATA。シーケンシャルリード530MB/s、ライト510MB/s、ランダムリード92,000IOPS、ライト83,000IOPS。耐久性・信頼性については、総ライト容量(TBW)が400TBで、1日あたり219GB書き込んだ場合で5年間使用できるとしている。MTTFは150万時間。保証年数はパッケージには3年間と記載されているが、入荷した東映無線では通常よりも短い6ヶ月保証の製品として販売している。

 9.5mm厚にするためのスペーサーなどが付属している。

[撮影協力:東映ランドとテクノハウス東映]

[Amazonで購入]:CT2050MX300SSD1

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月18日(日)10時10分

Impress Watch