ここから本文です

M!LK、マジボ、スパドラ、スタメンKiDS「UNiON」でサンリオキャラと豪華コラボ

音楽ナタリー 9月18日(日)9時0分配信

EBiDAN所属のM!LK、MAGiC BOYZ、SUPER★DRAGON、スタメンKiDSが昨日9月17日に東京・サンリオピューロランドにてライブイベント「EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このイベントはEBiDANとサンリオがコラボして行われたもの。ライブでは4組がそれぞれにサンリオの人気キャラクターをステージに招いてパフォーマンスを行ったほか、園内ではコラボグッズが販売されたり、EBiDANメンバーがパレードへ参加したりとさまざまな施策が行われ、来場者を楽しませた。2部制で行われた公演のうち、この記事では第1部の模様を紹介する。

オープニングアクトを務めたスタメンKiDSは「エイエイオー!」と気合いを入れ、「てらこや」でイベントの幕を開ける。彼らは「スタメンKiDS、初めてのサンリオピューロランドです!」と挨拶すると、1人ずつ好きなサンリオのキャラクターを発表していった。天狗にさらわれた姫を救う忍者の活躍を歌う「おどれ!ニンポー大作戦」ではメンバーが勇ましく立ち回り、財部友吾、りきまる、城桧吏は鮮やかな側転を披露して歓声を集める。続けて届けられた「まつりBAYASHI!!」では、「ここで主役の登場だ!」という歌詞に合わせてバッドばつ丸がステージへ登場。スタメンKiDSのメンバーとばつ丸はステージ中央から長く伸びた花道へ進むと、タオル回しの振りで会場を大いに盛り上げた。

続いてライブを行ったのはMAGiC BOYZ。ぐでたまの被り物をしたジョー(DJ)とミロ(DJ)がDJ Hello Kittyと手をつないでステージに姿を見せると、観客は大きな歓声を上げる。DJ Hello Kittyと複雑なハンドシェイクで挨拶したミロは「パイセンの手、フワッフワ!」と喜び、ジョーは「いい感じのバイブス出たね!」と続いた。そして彼らが「マジボのライブ、はっじまっるよー!」と言うと、ポムポムプリンの被り物をしたリュウト(MC)とハローキティの被り物をしたトーマ(MC)が登場した。トーマはフロアを見るなり「お前らペンライトなんか持ってんじゃねえ、手上げろ!」とオーディエンスを煽り、4人は「マジボのテーマ」を披露。リュウトは「サンリオキャラになったら女の子にモテるって聞いたんで、なって来ました!」とファンに伝えた。

この日はマヒロ(MC)がライブを欠席したが、彼のお面を付けたジョーとミロがサンプリングされたマヒロの声に合わせてステージを動き回り、代役を元気に務め上げた。「オレでしょ??」でほかのグループのファンの女性に手を挙げさせ「俺に告白されたいんだろ?」と彼女たちを片っ端から口説いていった4人は、最後に最新曲の「Do The D-D-T!!」をドロップ。するとここでみんなのたあ坊が登場し、4人とたあ坊はフックで息の合ったダンスを披露した。間奏パートではジョーとミロがDJブースを飛び出し、みんなのたあ坊の周りを駆け回って会場を一層盛り上げる。オーディエンスの手を挙げさせ、一体感を生み出したリュウトは「みんなのたあ坊パイセン、ありがとうございました!」とスペシャルゲストにリスペクトを捧げていた。

3組目に登場したSUPER★DRAGONは「hide-and-seek」でライブをスタートさせる。真っ白なマスクを使った妖しげな演出と緩急をつけたダンスでオーディエンスを引き込んだ9人は、続けてパワフルなビートの「BAD BOY」を披露。曲の冒頭で玲於は1人花道に歩み出て、鋭い視線をフロアへ投げかける。毅は「俺たちがかわいく行くと思った? お前ら、盛り上がっていくぞ!」、ジャンは「声出していこうぜ!」とファンに呼びかけ、彼らはぴったりと息の合ったパフォーマンスを見せつけた。

MCでは毅が11月にスパドラのCDデビュー作となるシングルがリリースされることを観客に伝え、ファンは温かな拍手で彼らを祝福した。するとジャンは「次の曲には超素晴らしい、ビッグなゲストが来てくれます!」と予告する。ラストナンバーの「HACK MY CHOICE」は9人とけろけろけろっぴとの共演で届けられた。彪馬はけろっぴの顔を覗き込んで笑顔を見せ、颯はステージ端で踊っていたけろっぴをセンターにエスコートする。舞台の中央に立ったけろっぴは、周りを囲むスパドラの9人とともに力強いダンスを披露。毅は最後に「けろけろけろっぴに大きな拍手を!」と会場に呼びかけてゲストに感謝を伝えた。

ライブのトリを務めたのはM!LK。第1部のステージは佐野勇斗がドラマ撮影のため欠席することが事前にアナウンスされており、4人は「佐野きゅんがいなくても盛り上がっていくぞ!」と意気込む。彼らはみ!るきーず(ファンの総称)のコールが賑やかな「新学期アラカルト」を1曲目に披露し、佐野の歌唱パートを担った板垣瑞生はデフォルメしたモノマネで曲を歌って観客を笑わせる。佐野が「お前いいやつじゃん!」と山崎悠稀に呼びかけるパートでは、山崎が自ら「悠稀いいやつじゃん!」と言ってみせ、歓声を集めていた。

2曲目の「夏味ランデブー」では花道に歩みを進め、観客と丁寧に目を合わせながら盆踊り風のダンスを踊った4人。曲中のセリフの掛け合いパートでもメンバーは佐野の不在を話題にし、吉田仁人が「寂しいねえ」と言えば、塩崎太智は「佐野くんいないけど、俺たちにはみんながいるよ!」と会場に呼びかけた。この曲を終えると4人はこれまでに何度もM!LKと共演し、その度に完璧なダンスを披露してきたハローキティをステージに呼び込む。すると、ハローキティに続いて佐野が飛び入り。予想外の展開に、メンバーも観客も「ええー!」と驚きの声を上げた。

佐野は「みんなお待たせ!」と息を切らし、「すぐ近くで撮影してたんだけど、急きょ来れることになったから来ちゃいました!」と事情を説明した。そして彼は「最後大きな声で盛り上がっていけますか!?」と率先してフロアを盛り上げる。板垣が「ハローキティちゃん含め、M!LKのメンバー全員そろいました!」と言うと「コーヒーが飲めません」がスタート。5人とハローキティは抜群のコンビネーションでこの曲をパフォーマンスし、イベントのラストを華々しく飾っていた。

EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland
2016年9月17日 サンリオピューロランド 第1部 セットリスト
スタメンKiDS
01. てらこや
02. おどれ!ニンポー大作戦
03. まつりBAYASHI!!

MAGiC BOYZ
01. マジボのテーマ
02. オレでしょ??
03. Do The D-D-T!!

SUPER★DRAGON
01. hide-and-seek
02. BAD BOY
03. HACK MY CHOICE

M!LK
01. 新学期アラカルト
02. 夏味ランデブー
03. コーヒーが飲めません

最終更新:9月19日(月)17時46分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。