ここから本文です

<高校野球>秋季静岡県大会1回戦 草薙球場(17日)

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月18日(日)8時7分配信

 ■島商 打撃戦制す

 ▽1回戦(草薙第1試合)

 沼津市立(東部5位)

 100240100―8

 01500300×―9

 島田商(中部4位)

 ▽三塁打 佐藤蓮、谷口(沼)

 ▽二塁打 谷口、池田雅(沼)杉本翔、鈴木知(島)

 ▽試合時間 2時間15分



 【評】島田商が河野の好救援で沼津市立の反撃を食い止め、打撃戦に決着をつけた。

 島田商は三回、長短4安打に2四球などを絡めて5得点したが、リードを守れず逆転を許した。1点を追う六回に鈴木知の適時二塁打などで3点を挙げた。

 沼津市立は中盤、相手の先発堀野を攻略して盛り返したが、要所で守備が乱れた。



 ■河野が好救援

 島田商の2番手右腕河野の好投がチームを救った。五回途中で救援し、4回3分の2を4安打1失点に抑えて、沼津市立の勢いを食い止めた。河野は「やるべきことは分かっていた。80点の出来」と胸を張った。

 両軍合わせて21安打の打撃戦。中盤、先発堀野が沼津市立打線に捕まった。「流れを変えなければ」と救援に向かった河野。持ち前の制球力で、直球とスライダーを内外角に丁寧に投げ分け、連打を許さなかった。

 池田監督は「無駄な四球を出さないのが河野の良さ。期待通り、よく抑えてくれた」とたたえた。



 ■静学 圧勝

 ▽1回戦(草薙第2試合)

 浜松湖東(西部5位)

 0000000―0

 002105×―8(7回コールド)

 静岡学園(中部5位)

 ▽三塁打 山内(静)

 ▽二塁打 西山2、田中、小柳(静)

 ▽守備妨害 花井(浜)

 ▽試合時間 1時間32分



 【評】静岡学園が長打5本を含む12安打で8得点を挙げ、浜松湖東を圧倒した。

 静岡学園は三回、2死一、二塁の場面で山内が適時三塁打を放ち2点を先制。その後も好機に長打が出て着実に加点した。先発片山は散発4安打の好投で7回を零封した。

 浜松湖東は先頭打者を4度出したが、後続を断たれた。

静岡新聞社

最終更新:9月18日(日)8時7分

@S[アットエス] by 静岡新聞