ここから本文です

デ・ブルイネはメッシのレベルに到達できる?ペップ監督は「隣のテーブルに座れる」と絶賛

GOAL 9月18日(日)15時58分配信

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ベルギー代表MFのケヴィン・デ・ブルイネを絶賛した。かつての教え子で世界最高のフットボーラーという評価を受けているバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの名前を出し、褒め称えている。『スカイスポーツ』が報じた。

デ・ブルイネは17日に行われたプレミアリーグ第5節のボーンマス戦に先発出場すると、15分に先制ゴールを決めた。その後も存在感を発揮し続け、4−0での勝利に貢献している。

「彼はスペシャルで傑出したプレーヤーだ。すべてを持った選手なんだ。ボールを持っていない時はファイターになり、ボールを持ったときはすべて見渡すことができている」

「いつも正しい判断ができる。要するに、彼はワンランク上のプレーヤーなんだ」

「彼がチームにいてラッキーだよ。我々のもとで、楽しみながらプレーし、才能のすべてを発揮してほしい」

また、ペップはデ・ブルイネがプレミアリーグのベストプレーヤーかどうかを問われると、「分からない。もちろん最高の選手の一人であることは間違いないが、頂点に立っているかどうかは定かじゃない。チームの勝ち負けにも左右される問題だしね」と話しつつ、「我々がタイトルを獲得できれば、そのような評価を受けるチャンスが出てくる。間違っているかもしれないけど、おそらくね」と、チームを勝利に導くことが選手としての評価を上げることにつながると語った。

さらにグアルディオラは、かつての教え子であるメッシを引き合いに出し、「(ベストプレーヤーの話をする時)誰もがメッシの名前を挙げる。彼はそのテーブルに一人で座っているんだ。他の誰も、座ることを許されていない。だけど、ケヴィンならそのすぐそばにあるテーブルに座れるんじゃないかな」と語り、メッシのレベルに到達する可能性を秘めていると、見解を明かしている。

GOAL

最終更新:9月18日(日)15時58分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]