ここから本文です

ホステス大会で今季ワースト…お疲れイ・ボミは強行日程で母国へ

ゴルフ情報ALBA.Net 9月18日(日)16時38分配信

<マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日◇18日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,397ヤード・パー72)>

ドレス姿も!総数500枚以上のイ・ボミフォトギャラリー

 「思ったよりもスコアは悪かった。みんな良いのに何で私は上手くいかなかったんだろう。オーバーパーじゃなくて良かったけど…」。ホステスとして気合いを入れて今大会に臨んだイ・ボミ(韓国)は2バーディ・2ボギーとスコアを伸ばせずトータル6アンダーの19位タイ。今季ワーストとなる順位で3日間の戦いを終えた。
 

 スコアが出なかった一番の理由として挙げたのは「良いイメージがでないことですね。色々試したんですけど、最後までうまくいかなかった」。原因は疲労だ。「疲れかなと思います。出そうとするのもしんどいときもありました」。「CAT Ladies」から今大会で5試合目。さらに先週の難コンディションの中での4日間は確実にボミから集中力を奪っている。

 また、雨が降って重くなったグリーンも苦しめた。「私はどうにも柔らかくて重たいグリーンが苦手。もう1回勉強しないといけないですね」と反省材料の1つとした。

 そんな状況でも8連戦の残り3試合が残っている。そこで、少しでも心身ともに疲労回復を図ろうと、今日から水曜日までの強行日程で母国へ帰ることを決めた。「リフレッシュしないといけないかなと。おばあちゃんのご飯を食べて、しっかり体を休めたいと思います。悔しかったのも切り替えてきたい」。そう話し終えると、韓国に向けて旅立って行った。

(撮影:秋田義和)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月18日(日)16時38分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]