ここから本文です

休養中のミッキークイーン 京都大賞典回避しエリザベス女王杯に直行予定

デイリースポーツ 9月18日(日)6時2分配信

 昨年の最優秀3歳牝馬で5月のヴィクトリアマイル2着後、休養しているミッキークイーン(牝4歳、栗東・池江)が、復帰戦に予定していた京都大賞典(10月10日・京都)をパスしてエリザベス女王杯(11月13日・京都)に直行することが17日、明らかになった。前日、放牧先で馬の状態をチェックした池江師は「じっくりと時間をかけて立て直したし、これからピッチを上げていけそう。帰厩時期は女王杯のひと月前くらいかな」と見通しを語った。

最終更新:9月18日(日)7時33分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ