ここから本文です

<天才クイズ>東海地区でおなじみ視聴者参加番組が12年ぶり大人向けに復活 3人1組で出場者募集

まんたんウェブ 9/18(日) 17:45配信

 1967年~2004年にCBCテレビ(名古屋市中区)で放送された子供向けクイズ番組「天才クイズ」が、大人向けクイズ番組「オトナの天才クイズ」として1日限りで復活し、東海エリアで12月3日午後4時に放送される。現在、出場希望者を3人1組で募集している。応募の締め切りは9月23日。

【写真特集】復活!「オトナの天才クイズ」のロゴ

 「天才クイズ」は、主に小学生を対象にした視聴者参加型のクイズ番組。1930回放送され、出場した子供は延べ11万2704人に上り、東海エリアでは抜群の知名度を誇る。問題に対し、○か×の帽子をかぶって解答する二択形式で、全問正解すると「天才賞」が授与された。

 「オトナの天才クイズ」は、CBCテレビの開局60周年プロジェクト「60(ロクマル)サンキュー!」の一環で放送され、3人1組の出場者が○×の帽子で解答する。MCをお笑いコンビ「スピードワゴン」が務める。

 出場者は、応募者の中から10月15、16日に開催されるオーディションで決定する。応募の条件は、18歳以上で「かつて『天才クイズ』に出演したことがある大人」「かつて『天才クイズ』に出演したかった大人」、オーディションや、11月12日に行われる収録に参加できる人など。現在、400組以上の応募があるという。CBCテレビの「60サンキュー!」のサイトで応募を受け付けている。

最終更新:9/18(日) 18:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]