ここから本文です

「ヒガンバナきれい」 伊勢崎で見頃

産経新聞 9月18日(日)7時55分配信

 伊勢崎市境三ツ木の「早川渕彼岸花の里」で、約30万株のヒガンバナが見頃を迎えている。

 17年前から敷地内で草刈りなどの手入れをしている「彼岸花の会」(太田市新田下田中町)の会員によると、ヒガンバナは例年より1週間ほど早く咲き始め、天気次第だが、秋のお彼岸までは楽しめるという。

 埼玉県深谷市の信田若菜さん(23)は「今年は満開の時期に間に合って感激しています。白いヒガンバナもきれいですね」と話した。

最終更新:9月18日(日)7時55分

産経新聞