ここから本文です

新日プロレスラー内藤哲也 今のイチオシはカープ田中選手

東スポWeb 9月18日(日)10時3分配信

【広島カープLOVE著名人「旨酒をくみかわそう」】25年ぶりの優勝、おめでとうございます。僕はもともとは巨人ファン。好きだった原(辰徳)さんが引退して中ぶらりんになったとき、カープの足を使う野球が子供心に突き刺さったんです。

 中学校2年生のときです。最初は江藤選手が好きになって、次が金本、新井…。好きになったらその選手がどんどん出て行ってしまうというツラい20年間でしたよ。ファンになった最初の1996年シーズンにメークドラマ食らいましたから。

 でもだからこそ「俺が応援しないと」って気持ちが強くなりましたね。僕のコスチュームは常に赤色が入ってるんです。これ、カープ愛の表れですから!

 今年は球場では一軍の試合を2回と、二軍の試合1回しか見れてないんですよ。本当にオクパード(忙しい)なので、全く日程が合わない。でも巡業中スケジュールが空いたときにいつでも応援に行けるように、カバンの中には常にユニホームが入ってますよ。2008年の広島市民球場最後の公式戦も自分の試合がなかったんで、これは行くしかないと。ライトスタンドで見たんです。

 今年は本当に強かったんですが、優勝が決まるまでは何ゲーム離れてても安心できなかったですね。G1中も自分の星取りよりもカープの結果が気になって仕方なかった。

 MVPが誰になるのかって話題もありますけど、同じプロスポーツ選手として見ると、全試合に出ている選手が一番すごいんですよ。だから個人的には丸選手と田中選手の2人にMVPをあげたいですね。いま一番好きな選手も田中選手です。

 なんせファンとして優勝を味わうのは初めてだから、どう喜んでいいかも分からないですね。ただ、僕はまだ完全に喜んでません。この先にもまだ戦いが続くから。CS、そして日本シリーズが終わるまでは「トランキーロ」…焦んなよ!ですね。 (プロレスラー)

 ★ないとう・てつや 1982年6月22日生まれ。34歳。東京都出身。2005年に新日本プロレスに入門し06年5月にデビュー。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」を率いてブレークし、今年4月にIWGPヘビー級王座を初戴冠した。必殺技はデスティーノ。180センチ、102キロ。

最終更新:9月18日(日)10時3分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報