ここから本文です

『ハリポタ』ネビル俳優、スリムマッチョでリア充役

シネマトゥデイ 9/18(日) 15:00配信

 映画『ハリー・ポッター』シリーズでハリーの同級生ネビルを演じていた俳優のマシュー・ルイスが、そのイメージを一新するかのようにスリムマッチョな姿となって、世界で大ヒットを記録している恋愛映画『世界一キライなあなたに』にてヒロインの彼氏・パトリック役を務めている。今回、場面写真と本編映像が公開され、マシューふんするパトリックのリア充っぷり(?)が明らかになった。

ネビル俳優が…!『世界一キライなあなたに』本編映像

 アメリカでは初登場第3位、イギリスでは2週間連続首位を獲得し、日本でも人気の高いラブストーリー『きみに読む物語』や『博士と彼女のセオリー』を超える世界興行収入を記録するなど、大ヒットを飛ばしている本作。

 ジョジョ・モイーズの恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を原作に、バイク事故で車いすの生活となり生きる気力をなくした青年実業家ウィルと、彼の介護に雇われた女性ルーの切ない恋の行方を描く。マシューは、ヒロイン、ルーの長年の彼氏として登場する。

 そして今回、お披露目された場面写真では、「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのデナーリス役でブレイクし、2015年の米Esquire誌で2015年最もセクシーな女性に選ばれたエミリア・クラーク演じるヒロイン・ルーの彼氏にふんしているパトリックの姿が。ネビル役のときのぽっちゃりさえない感じはどこえやら、以前にもネット上でイケメンマッチョ化していると話題になっていたが、本作では運動のパーソナル・トレーナー役ともあって、スリムマッチョな姿を披露している。

 一方の本編映像では、ルーの家で開かれた彼女の誕生日パーティーで、ウィルとパトリックが初めて対面することになる貴重な1シーンが収められている。大本命彼氏のはずのパトリックが、ウィルからの誕生日プレゼントに歓喜するルーを複雑な表情で見つめる……という具合に、大人の三角関係を展開していく。

 パトリック役のマシューは「パトリックとルーは7年も付き合っているので、すっかり落ち着いているんだ。彼としては、そしておそらくある時点まではルーのほうも、ふたりはいずれ結婚して、家を買い、子供を作って一生この町で過ごし、何もかもうまくいくと思っているんだよ。でも、ウィルが彼女の人生に入ってくると、彼女の目は突然、この町の外の世界、パトリックの世界の外側での可能性やチャンスに向けられるようになるんだ」と大人な解説。『ハリー・ポッター』シリーズでは見られなかったマシューの姿にも期待が膨らむ一作となりそうだ。(編集部・石神恵美子)

映画『世界一キライなあなたに』は10月1日より新宿バルト9、梅田ブルク7他全国公開

最終更新:9/18(日) 15:00

シネマトゥデイ