ここから本文です

本拠なのに…FC東京“鬼門”浦和戦で12年間勝てず

スポニチアネックス 9月18日(日)7時1分配信

 ◇明治安田生命 J1第2S第12節 FC東京1―3浦和(2016年9月17日 味スタ)

 FC東京の鬼門突破はまたしてもならなかった。

 前半は篠田監督が「入りは狙い通り」と振り返ったように、前線からの激しいプレスで主導権を握り、後半3分にMF中島が奪ったPKをDF森重が決めて先制。だが守勢に回ったその後にまさかの3失点を喫した。味の素スタジアムの浦和戦は04年9月以来勝利がなかったが、ルヴァン杯の準決勝でも対戦する相手に12年ぶりの勝利はならず。指揮官は「残念。悔しい」と唇をかんだ。

最終更新:9月18日(日)7時1分

スポニチアネックス