ここから本文です

ペレ氏、改めてメッシを「世界最高の選手」と称賛…C・ロナウドは「ブラジルのロナウドのよう」

GOAL 9月18日(日)19時50分配信

元ブラジル代表FWのペレ氏が、改めてバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシこそが近年最高のフットボーラーだと語った。『OMNISPORT』が報じている。

ペレはグラスゴーで行われたイベント『ペレとの夕べ』に出席。度々議論の的となる「世界最高の選手」に関し、ペレ氏はメッシだと公言してきた。この度、報道陣に対し、改めてこうコメントしている。

「世界最高の選手に関して、何人もの名前を挙げることができる。ただし、ここ10年か15年を振り返った時、メッシこそが最もコンスタントに活躍してきた選手であることは間違いない。他にも色々な選手がいるが、メッシこそがトップに君臨する選手だと思う」

また、世界最高の選手に関する議論の際に必ず名前が挙がるレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに関しては、「メッシはより組織的にプレーしてたくさんゴールを決める。クリスティアーノ・ロナウドはブラジルのロナウドのようだ。ゴールを決めることにより特化している。そういう意味で組織的なプレーをする選手ではない」とコメント。

続けて、「2人ともゴールを決められるが、私はメッシの方を選ぶよ」と語り、改めてメッシを指示すると語っている。

GOAL

最終更新:9月18日(日)19時51分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]