ここから本文です

<大沢ひかる>ビキニ姿にライダーヒロイン「抵抗なし」

まんたんウェブ 9月18日(日)18時25分配信

 特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)にヒロインとして出演している女優の大沢ひかるさんが18日、東京都内で行われたファースト写真集「Hikaru」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントに登場。写真集では、ビキニ姿やシーツ1枚を羽織った姿など大胆な格好を披露している大沢さんは水着姿になることに「まったく抵抗はありませんでした。(私の)元気さと、一歩大人に踏み込んだ姿が出せたと思います」と明るい表情を見せた。

【写真特集】大沢ひかるが大胆に 写真集でセクシー解禁

 大沢さんは写真集の出来について「21歳の現段階としては65点」と辛口評価をし、「もうちょっとセクシーさが必要だと思いました。菜々緒さんのような」と分析し、「(セクシーさを出すために)もうちょっと『こうした方がいいのかな』とか勉強になることが多かったです」と振り返った。

 写真集の中で、一番セクシーだと思う写真として「コルセットをして撮影した写真です。テーマは安室奈美恵さんでした」といい、「新しい自分に出会えた気がしました」と笑みをみせた。お気に入りのカットとして「水上バイクを運転している写真」といい、「運転している最中に、コースを外れてしまいパニックになり、ブレーキとアクセルを間違えて(アクセルを)フルスロットルしてしまいました。とても怖かったです」と明かした。

 「仮面ライダーゴースト」の撮影については「1年間、あっという間でした。共演者とも会えていますし、実感があまりないんです」といい、「人としても役者としてもいろいろ学ばせていただきました。次にどう生かせるかだと思っています」と明るく話し、次に挑んでみたい役柄についても聞かれ、「ひねくれた役とか、悪者を束ねる悪女といった悪役にも挑戦してみたい」と目を輝かせた。

 ドラマで共演した西銘駿(にしめ・しゅん)さん、磯村勇斗(はやと)さんらにも写真集を渡したという大沢さんは「西銘くんはぴょんぴょん飛び跳ねて(喜んで)いました。磯村くんからは直接メールで『元気さとセクシーさがうまく出ていてよかった』と言ってくれていました」と満面の笑みを見せた。

 写真集はA4版、オールカラー、判価格は2800円(税抜き)。

最終更新:9月18日(日)19時42分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。