ここから本文です

SMAP解散関係なし!?山崎まさよし「セロリ」歌い続ける

サンケイスポーツ 9月18日(日)7時0分配信

 シンガー・ソングライターの山崎まさよし(44)や秦基博(35)ら芸能事務所、オフィスオーガスタに所属する14組が17日、山梨・富士急ハイランドで行われた野外音楽イベント「オーガスタキャンプ2016」に出演。終盤では、山崎の代表曲で、年末に解散するSMAPがカバーし、ヒットさせた「セロリ」を出演者全員で大合唱した。

 解散発表を受けて、これまでSMAPに楽曲提供したスガシカオ(50)が「夜空ノムコウ」の封印を宣言し、槇原敬之(47)は「世界に一つだけの花」の歌唱継続を表明。それを引き合いに、山崎は「ある人は封印するとかしないとか言ってますが…これ(セロリ)は提供曲ではありません。かのアイドルグループがカバーした曲です。封印とか受け継ぐとか全く関係ない話です」とキッパリ。大喝采を浴びた。

 18年目を迎える今年は、秦がデビュー10周年を記念してプロデュース。10月19日発売の新曲「70億のピース」を初披露するなど、約1万5000人を喜ばせた。

最終更新:9月18日(日)7時0分

サンケイスポーツ