ここから本文です

(くらしの扉)ふろしき、出番たくさん 旅行に災害時に、工夫次第

朝日新聞デジタル 9月18日(日)11時30分配信 (有料記事)

 ふろしきって、ものを包むためのものでしょう? その通りですが、それだけではありません。この四角い布、実はいろんな使い方が出来るのです。

 包む、運ぶ、まとう、かざる、隠す――。ふろしきは、こんな使い方が出来る。「一枚、折りたたんでかばんの中に入れておくと、ちょっとしたときに便利ですよ」と日本風呂敷協会東京支部の大工原智子さんは話す。
 ふろしきは縦横の長さが若干違う。長い縦を「丈」、短い横を「幅」と呼ぶのだという。大きさは「幅」で表現するのが一般的。幅は45センチ程度から、2メートルを超えるものまである。……本文:3,387文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月18日(日)11時30分

朝日新聞デジタル

【生中継】小池百合子都知事の会見