ここから本文です

クルーズ客船「シルバー・シャドー」が東京港晴海ふ頭に入港 10月4日

レスポンス 9月18日(日)17時0分配信

東京都港湾局は、10月4日にクルーズ客船「シルバー・シャドー」が東京港晴海ふ頭に入港すると発表した。

シルバー・シャドーは、シルバーシー・クルーズが運航ラグジュアリー船で客室全てが広々とした海側スイート仕様。バハマ船籍で、2000年に就航した。総トン数は2万8258トンで乗客定員は382人。

今回のクルーズは9月15日にバンクーバー(カナダ)を出発し、アラスカクルーズを経た後、南下しながら、10月4日朝に東京港へ入港する。同日夜に東京港を出港して、次の寄港地である清水港を目指す。

入港時には、東京消防庁臨港消防署による歓迎放水(レインボーブリッジ通過後)や和太鼓による歓迎演奏などのイベントが開催される。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月18日(日)17時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。