ここから本文です

人気店の味に笑顔 「鬼怒川温泉餃子祭り」

産経新聞 9月18日(日)7時55分配信

 東武ワールドスクウェア(日光市鬼怒川温泉大原)で17日、「鬼怒川温泉餃子祭り」が始まった。18日まで。鬼怒川温泉・川治温泉活性化支援イベントとして、両温泉街近くの国道沿いにある同園に「ギョーザの街・宇都宮」の人気店が集まり、今年で13回目。

 野菜の甘みが際立つ「香蘭」やエビのすり身を入れた「雄都水産」、アンにみそを加え、深いコクがある「青源」など宇都宮餃子会加盟の10店が出店し、1皿4個を250円で販売。各店からは「焼きたて、あがります」と声が上がり、イベント開始早々に長い列ができる店舗もあった。大田原市から来た夫婦は「おいしいです。6種類目だが、せっかく来たからいろいろ食べ比べてみたい」と笑顔だった。

 また、会場にはギョーザのほか、日光の天然氷のかき氷やそば店なども出店。家族連れなどでにぎわった。

最終更新:9月18日(日)7時55分

産経新聞