ここから本文です

マンC、クラブ記録の開幕8連勝 岡崎ベンチのレスターは新戦力スリマニが2G/プレミア

ISM 9月18日(日)13時48分配信

 イングランド・プレミアリーグは現地時間17日に5試合が行なわれ、マンチェスターCがボーンマスを4対0で下した。これでマンCはプレミア5戦全勝。チャンピオンズリーグ(以下CL)の3勝も含め開幕からの公式戦8連勝は、136年の歴史で初の快挙となった。

 ホームのマンCは15分にFKを獲得すると、デブルイネが壁の下を通すキックで先制に成功。25分にスターリングのアシストからイヘアナチョが決めると、48分にはイヘアナチョの演出からスターリングがネットを揺らして相手を突き放す。マンCは66分、デブルイネの絶妙なボールをギュンドアンが流し込んでリードを広げ、最後はノリートのゴールで締めくくった。

 岡崎慎司所属のレスターはバーンリーに3対0と完封勝利を挙げた。レスター史上最高額で夏に加入した新戦力スリマニがデビュー戦で2ゴールと、ヴァーディのパートナー役として堂々の名乗りを上げた。なお、この日は練習中に脳震盪を起こしたGKシュマイケルに代わって、ツィーラーもプレミアデビューを果たしている。岡崎はベンチ入りしたものの、最後まで出場はなかった。

 CLも並行して戦わなくてはならない今季、プレミアで開幕から躓き、状態が心配されていたレスターだが、ミッドウィークのCLでクラブ・ブリュージュ(ベルギー)を3対0で下すと、この日も同スコアで完封勝利。ラニエリ監督は「チャンピオンズリーグがあったので、選手の反応が気になっていたが、非常に良かったね」と語っている。

 アーセナルはハルを4対1で下し、プレミア3連勝とした。17分にイウォビの放ったシュートを最後にサンチェスが当てて先制すると、55分にイウォビのアシストからウォルコットが決めてリードを広げる。79分にPKで1点を失ったが、92分にグラニト・ジャカが豪快なミドルを放って試合終了の笛を聞いた。

 エヴァートンはルカクの1ゴール1アシストなどで、ミドルズブラを3対1で下し、プレミア4連勝を飾った。ウェストブロムはウェストハムを4対2で退けている。

 この結果、5試合を終えてマンCが勝ち点15で首位、同13のエヴァートンは2位に。アーセナル、チェルシー、リヴァプールは勝ち点10で並び、順に暫定3位、4位、5位となっている。(STATS-AP)

最終更新:9月18日(日)18時11分

ISM

スポーツナビ サッカー情報