ここから本文です

鹿沼は10位に沈む=自転車女子ロードレース〔パラリンピック〕

時事通信 9月18日(日)7時52分配信

 自転車女子のタンデムロードレース(視覚障害)で鹿沼は10位に終わり、タイムトライアルの銀に続くメダルは手にできなかった。ハンドルが振られるほどの強風。きつい上り坂で集団から離され、必死の追走も及ばなかった。レース運営のトラブルでスタート時間が遅れ、コースが短縮された不運も響いた。
 日本では交通規則の関係で公道でタンデムの練習ができる環境は限られている。慣れないレースにもかかわらず、世界の強豪を相手に奮闘した鹿沼は「完走できてよかった」と笑顔を見せた。(時事)

最終更新:9月18日(日)7時55分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。