ここから本文です

<アニメ1週間>「キンプリ」新作の製作決定 「君の名は。」が興収62億円、動員481万人

まんたんウェブ 9月18日(日)19時0分配信

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(11~17日)は、劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(略称・キンプリ、菱田正和監督)の新作が製作されるニュースや劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)が映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で3週連続1位となった話題などが注目された。

【写真特集】話題の「君の名は。」の名場面 感動、驚きも

 11日、“応援上映”も話題の「キンプリ」の新作「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」が製作され、2017年6月に公開されることが分かった。同日に東京国際フォーラムホールC(東京都千代田区)で開催されたイベント「Over The Rainbow SPECIAL THANKS PARTY!」で発表された。

 12日、「君の名は。」が、3週連続で観客動員数ランキングの首位を獲得したことが明らかになった。10、11日の2日間で約85万2000人を動員し、興行収入は約11億3500万円と好調を維持。公開から17日間で累計興行収入が62億円、累計動員数が481万人を突破した。

 12日、マンガ誌「月刊アクション」(双葉社)で連載中の浜田よしかづさんの妖怪マンガ「つぐもも」が、2017年にアニメ化されることが分かった。同日発売のコミックス18巻で発表された。

 14日、人気アニメ「名探偵コナン」の完全新作となるスペシャル版「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」が今冬、テレビ放送されることが明らかになった。原作者の青山剛昌さんが全面監修し、物語の原点となる1996年1月8日放送のテレビアニメ第1話「ジェットコースター殺人事件」を基に、当時、描ききれなかったそれぞれのキャラクターの行動や気持ちといったディテールを肉付けするなど、その後に続く800話以上にのぼるストーリーにつながる伏線も張り巡らせた、全く新しい“始まりのエピソード”が誕生する。

1/2ページ

最終更新:9月19日(月)14時19分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。