ここから本文です

アルパイン、スピーカー「X」を発売

レスポンス 9月18日(日)18時0分配信

アルパインは、“究極のリアルサウンド”と“圧倒的臨場感”を実現するスピーカーの新製品『X』(エックス)を10月中旬から順次販売開始する。

[関連写真]

Xは、「リアルダイナミック」をコンセプトに、技術革新により原音を忠実に、躍動的に表現することを目指したスピーカー。素材を微細化する最新技術で高密度に仕上げられたウーファー部のナノファイバー振動板や、カーボングラファイト振動板を採用したグラファイトツィーターや、大型35mmボイスコイルと超急冷押出しネオジウムによる超高密度ラジアルリングマグネットなどでパワフルな音の再生を実現する。

Xは17cm、16cmのモデルに加えて、大口径の18cmと7×10インチ(18×25cm)のモデルをラインアップする。また、Xには、カーAV/ナビゲーション一体機「ビッグXシリーズ」や「リアビジョン」で車種専用3ウェイスピーカーも設定する。

価格は「X-710S」が3万7000円、「X-180S」が3万5000円。

同時発表の新製品としてトヨタ『アルファード/ヴェルファイア』のバックドアに装着しパワフルな重低音を生み出すバックドアサブウーファーや、コンパクトなサイズで迫力の重低音を再生するパワードサブウーファーもラインアップする。アルパインのカーAV/ナビゲーション一体機と接続することで、高音質でパワフルなサウンドを再生するコンパクトなデジタルパワーアンプなども設定する。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月18日(日)18時0分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]